NPO法人ママの働き方応援隊

新型コロナウイルス感染症への対応について

for against COVID-19

NPO法人ママの働き方応援隊では、2021年10月より緊急事態解除地域に限り、以下の条件を満たした場合のみ「赤ちゃん先生クラス」リアル開催の実施を可能とします。

1.赤ちゃん先生との直接の触れ合いは以下の通りとする。

※濃厚接触者基準:①1m以内 ②マスクなし ③15分以上 全ての条件を満たした場合

・触れ合いは15分以内。

・赤ちゃん先生も2歳以上の場合は可能な限りマスクをつけること。(2歳未満は窒息の可能性があるため使用しない。また、運動をするなどの場合、状況に応じて対応すること。)

2.ソーシャルディスタンス(最低でも1mの距離が保てること)が守れる参加人数・会場面積とする。

3.トレーナーは開催一週間前から健康管理カードを活用し、メンバーの体調の把握を行うこと。

4.自宅から現場への道中、またクラス開催中はマスク(不織布推奨)フェイスガードの着用を必須とする。

5.自宅出発時、現場到着時、現場出発時、自宅到着時、消毒、手洗いを必須とする。

6.クラス参加者、トレーナー共に、過去2週間以内に本人又は濃厚接触者となりうる者に体温37.5度以上もしくは、体調の優れない該当者がいる場合は参加不可とする。

7.開催中は開催場所及び控室等も換気を徹底し、ソーシャルディスタンスを心がけること。

8.開催先、控室、道中に関しても、メンバー間での飲食などの行為は感染リスクが高まるため、厳禁とする。

9.開催先に対して参加者の開催前の体温測定、マスク着用、手洗いなどの感染予防策の徹底を要請する。

2021年10月8日 NPO法人ママの働き方応援隊

Projects

ママの働き方応援隊の取り組み

赤ちゃん先生クラス

赤ちゃんとママが教育機関や高齢者施設・企業行政などに訪問します。赤ちゃんのもつ「人の善なる心を引き出すちから」で学びや癒し・感動を共有する教育プログラムです。

オンラインカレッジ

日本人が社会人になってから「学び直し(リカレント)」をする人の割合は先進国中最下位です。社会の課題をリアルに体験したママだからこその学びで、より社会を豊かにするサロンです。

企業コラボ

雇用されずに「家庭での支出決定権を持つポジション」であり、マルチタスク能力が高くなったママ集団とコラボできます。

NEWS